小松中央ライオンズクラブ公式サイトへようこそ!

ライオンズの誓い


われわれは知性を高め、友愛と相互理解を養い、平和と自由を守り、社会奉仕に精進する。

ずっと、このまちで。


石川県の西南部に位置し、そこに広がる加賀平野で産業都市として発展する小松市は、南加賀の中核都市です。

地域社会の発展


小松市で、社会奉仕活動、環境保護活動、クラブ奉仕活動、国際交流など、様々な活動に取り組んでいます。


小松中央ライオンズクラブ

-クラブスローガン-

  原点回帰にて "We Serve"

詳しくは「スローガン」をご覧ください。

小松中央ライオンズクラブについて

奉仕でつなごう3つの輪

1.真心の輪、2.仲間の輪、3.地域の輪を元に、
「地域愛と奉仕の心」をモットーに行動しています。

 

ずっと、このまちで。もっと、このまちへ。

地域の発展を強く願い、ライオニズムを通じ、社会奉仕をおこない、
その喜びと共に、常に感謝の心で、このまちと歩んでいきます。

 

 日本における、第1709番目のクラブ

 社会奉仕における地域愛の心によって、明るく豊かな日常生活を築くために、社会福祉の充実などの奉仕活動をもとに、市民の心、喜びの心、感謝の心、思いやりの心が、地域に広まりますよう、継続して活動を続けています。

詳しくは「クラブ紹介」をご覧ください。


ライオンズクラブについて

ニーズのあるところにライオンがいる。

 

ライオンズクラブが力を合わせれば、問題は小さくなります。そして、地域は住みやすくなっていきます。なぜなら、それが地域社会であろうと世界のどこかであろうと、私たちは比類ない誠意と活力をもって、求められるままに援助の手を差し伸べるからです。

 

世界最大の奉仕クラブ組織

 

私たちは46,000のクラブと140万人以上の会員を擁する世界最大の奉仕クラブ組織です。ライオンズは、最も効率的な奉仕組織でもあります。ライオンズは地域社会を支援するために必要なことは何でもします。私たちはどこで奉仕をしようとも、親睦を築きます。眼鏡を必要とする子供たち、十分な食料がない高齢者、そして一度も出会うことのないかもしれない人々とも親睦を築きます。

(ライオンズクラブ ウェブサイト引用)