「例会場所所在地」はこちら

クラブ紹介

 Introduction



生い立ち

upbringing

小松中央ライオンズクラブ

 小松で二番目、日本で1709番目のクラブとして、1972年10月26日に結成会を挙行し、小松中央ライオンズクラブは誕生しました。

 1973年4月15日におこなわれた「小松中央ライオンズクラブ 認証状伝達式」では、石川県知事、小松市長などの御来賓を初め、ライオンズ関係者の役員など多数の参加を得、記念すべき式典となり、当時のライオンズクラブのジョージ・フリードリック国際協会会長からは「ライオニズムを通じ、会員と共に社会奉仕に尽し、その喜びを永続されんことを期待申し上げます。」というお祝いのことばを頂きました。

 44名の会員を以て結成されたこの小松中央ライオンズクラブは、この時を以て正式な国際協会の一員となり、社会奉仕、友愛、寛容の精神でライオンズの灯を、地域社会に拡げる活動をはじめました。



 三由参博会長

会長挨拶

以上

 

小松中央ライオンズクラブ
会 長  三 由 参 博

 


 

土定紀子 幹事

幹事挨拶

幹 事  土 定 紀 子